スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商売の原点は変わらない 消費者が離れたのは 価値が創れないから 2015.02.23


インターネット広告


商売の原点は変わらない
消費者が離れたのは
価値が創れないから


横川 竟(よこかわ・きわむ)氏
[すかいらーく創業者]




 私は1955年、17歳の時に築地の商品問屋

 「伊勢龍商店」に住み込みで働き始めました。

 そこでお世話になった方々から、商売をする

 上で大事なことをたくさん教わりました。

 築地では、店のおやじさんからは商売のすべて

 を、おかみさんからはまかないや工夫を、そして

 お客さんからや周囲の人々からも多くの大事な

 ことを教わりました。


 「安全でおいしいものが食べ物である」というのが、

 築地で学んだ一番大事なことでした。


 人が生きる上での思想は、若い時につくられる

 ものです。私は、築地で4年の間に教わったこと
 
 を60年間愚直にやってきました。

 その中で赤字はいっぱい作りましたが、「お客さん

 をだまさない」「安全、おいしい、安心」の考え方は

 一度も変えていません。たとえ周囲からどう言われ

 ても、変えたくても変えられない価値観なのです。


 お客さんだけでなく、社員まで欺いてもうけに走って

 いる企業がありますが、そろそろそうした「欺く経営」

 からは、脱却してほしいものです。

 




すかいらーく創業者 横川 竟 氏

すかいらーく創業者 横川 竟 氏

「日経ビジネス」 2015.02.23 号 P.001




キーワードは、商売の原点です。


知育、体育、徳育に次いで食育が重要である、
と説明されることがあります。


食べることは、毎日のことですから、
どのような食品を、どのようにして、
どれだけ摂るべきなのかを考えることは、
大切なことです。


「食は、人を良くすると書く」


この言葉は、ある店の壁にかけられていた
ということを読んだことがあります。


食べものが、心身ともに健康にするという
意味に解釈しました。



すかいらーくは、業態をガラリと変えました。
高級ファミリーレストラン「すかいらーく」から、
低価格の「ガスト」をメインに店舗展開を促進
しました。


そうした流れの中で、創業家は経営から手を
引き、不祥事も発覚しました。
「ブラック企業」のはしりだったと言えましょう。


今回は、少々違和感を覚えました。


「お客さんだけでなく、社員まで欺いてもうけに
走っている企業がありますが、そろそろそうした
『欺く経営』からは、脱却してほしいものです」、
と横川さんが語っていることに対してです。


実態は把握していませんが、少なくとも店長が
過労死したことが、労災として認定されたこと
は事実なのですから。しかも、当時、経営トップ
に就いていたからです。


個人攻撃をしているのではありません。
事実に対して謙虚であるべきだ、と考えている
のです。時が過ぎたからもういいはずだ、
ということにはならないと思います。


それは、経営者であったからです。
絶大な権限とともに、重責を担っているから
です。



すかいらーくの社歴を Wikipedia で調べて
みました。



 1962年
  4月 - 横川端・茅野亮・横川竟(きわむ)・
  横川紀夫の横川4兄弟が、東京都北多摩郡
  保谷町(当時)ひばりが丘団地に食料品店
  ことぶき食品有限会社を設立。

 1969年
  7月 - 株式会社ことぶき食品に改組。

 1970年
  7月 - 東京都府中市に、スカイラーク
  1号店(国立店)開店。のちにひらがな表記に
  変更。

 1974年
  11月 - 株式会社すかいらーくに商号
  変更。

 2002年
  11月 - 横川竟が会長を退任。

 2003年
  3月 - 創業者の横川兄弟が取締役退任。
  伊東康孝が社長と最高執行責任者を兼務し
  就任。

  12月 - 持株会社制への移行を発表、
  後に許認可の問題により時期を無期限延期。

 2006年
  3月 - 横川竟が会長兼最高経営責任者 (CEO)
  に復帰。新規事業開発やM&Aを担当。
  株式会社トマトアンドアソシエイツを完全子会社化。

  5月 - 株式会社小僧寿し本部を連結子会社化。

  6月 - 創業家による株式買収 (MBO)・非上場化
  計画を発表。

  9月19日 - 東証一部上場廃止。

 2007年
  1月 - 横川竟が1月1日付ですかいらーく社長に就任、
  会長職は兼務。伊東康孝は副会長兼バーミヤン
  カンパニーCOOに就任。

  7月1日 - SNCインベストメント株式会社が、
  株式会社すかいらーくを吸収合併し、同時に
  株式会社すかいらーくに商号変更。

  8月 - 伊東康孝がバーミヤンの業績回復を
  果たせなかった責任を取り、8月31日付で
  副会長ならびにバーミヤンカンパニーCOOを退任、
  9月1日付で特別顧問に就任した。
  これによりすかいらーくは、横川竟会長兼社長兼
  最高経営責任者 (CEO) のワンマン体制となる。

  10月 - 10月1日付で機構改革・人事異動を行うと発表。
  これまでのカンパニー制度を廃し(持株会社移行中止)、
  新設する10本部による機能別組織運営体制に移行。
  また会長職を廃し、横川竟は社長兼最高経営責任者
  (CEO) となる。


 2008年
  6月 - 栗橋店の店長をしていた契約社員の過労死を、
  春日部労働基準監督署が労災認定。

  8月 - 臨時株主総会と取締役会を開き、横川竟社長
  の解任と谷真常務執行役員の社長就任を決議した。



すかいらーくの不祥事

2007年10月、埼玉県加須市の店長が月200時間超の
サービス残業が原因で死亡した。このことに対し、
労働基準監督署は2008年7月に労働災害を認定して
いたことがわかった。
同社では2004年にも当時の店長が過労死したにも
関わらず、業務が改善していなかったことになる。
 








今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)



今週の言葉バックナンバー


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。