スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窮すれば即ち変ず 変ずれば即ち通ず 考え抜けば事はなせる  2014.11.03



窮すれば即ち変ず
変ずれば即ち通ず
考え抜けば事はなせる


下村 節宏(しもむら・せつひろ)氏
[三菱電機相談役]




 社長時代、「かたつむり経営」を標榜していました。

 彫刻家である北村西望の「たゆまざる 歩みおそ

 ろし かたつむり」という言葉からヒントを得ています。


 私は常々、現場で地道な改善をコツコツと積み重ねる

 活動こそが当社の底力だという思いがありました。


 メディアの前で話したのは失敗でしたね。「三菱電機

 はカタツムリのように歩みが遅いのか」という指摘を

 頂戴するきっかけとなってしまいましたから・・・。


 「窮する」は「困り果てる」とか「なすすべがない」という

 意味だと勘違いしていました。詳しく調べてみると、

 「考えぬく」や「窮める(=極める 註:藤巻隆)」という

 意味で使われていたんですね。


 仕事で壁にぶち当たった社員には、この言葉を使って

 励ましたものです。「粘り強く考え抜けば、やり方は必ず

 見つかる」と言い聞かせました。


 私自身もこの言葉に助けられた経験があります。

 当社は2008年に携帯電話の端末事業から撤退し

 ました。


 事業撤退を決める前、社長であった私はとことん

 考え抜きました。


 「強い事業をより強く」という方針の下で、続けるのが

 難しい事業を終息させ、その事業に携わってきた

 優秀な社員を強い事業にシフトさせました。


 具体的にはFA(ファクトリーオートメーション)など

 産業メカトロニクス事業や家電事業などに人員を

 再配置しました。

 携帯端末事業で培った技術やノウハウをほかの

 事業を強化するために活用したのです。どうしても

 携帯電話をやりたいと退職した1人を除き、全員が

 再配置に応じてくれました。

 事業を売却しなかったのも、私には長年育て上げた

 社員たちを手放す気にはなれなかったからです。 
 






今までに何度か取り上げたことがありますが、
SWOT分析というものがあります。


Strengths(強さ)
Weaknesses(弱さ)
Opportunities(機会)
Threats(脅威)


自社(分)の強さ、弱さは何か。
自社(分)が新規事業や新しい試みに挑戦できる
機会はあるのか、異業種(ライバル)参入の脅威
はあるのか、を分析することです。


そして、考え抜き、対策を講じることです。


下村さんは、「『強い事業をより強く』という方針の
下で」強い事業に社員をシフトさせたということ
ですね。


弱みを強化するよりも、強みをさらに強化する
ほうが効果的で、やりがいもあるでしょう。


あるいは、相互補完的なM&A(合併・買収)を
を行なうかです。
つまり、「時間をお金で買う」ということです。


資金が潤沢にある企業であれば、その戦略を取る
ことができます。


事業からの撤退や、企業変革を行えるのは、
多くの反対に遭い、嫌われ者になっても、
やり抜く強い意思を持ったリーダー(トップマネジメント)
だけです。


あなたの会社のトップマネジメント、もしかしたら
あなたかもしれませんが、そうした決断を行なえ
ますか?





今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)



今週の言葉バックナンバー



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。