スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.07.14

なぜ仕事をするのか
未来、社長、お客様の目で
目的を3回問い詰めよ


木瀬 輝雄(きせ・てるお)氏
[TOTO相談役]




 私たちはいったい何のために仕事をする

 のでしょうか。仕事の目的には、そのまた

 目的があります。さらに「目的の目的」にも

 目的がある。3回問い詰めていくと真の目的

 が見えてきます。常に自分で目的を考えて

 いないと、すべてが“やらされ仕事”になって

 いくのです。


 私は経営幹部候補たちを集めては定期的に

 「経営塾」を開催していましたが、その場でも

 「何のために仕事をするのかを常に考えて

 ほしい」と言い続けました。そして「その時は、

 3つの見方で見てほしい」と助言をしてきました。

 まず1つは「未来から見る」こと。

 2つ目は「2ランク上野立場から見る」こと。

 そして、3つ目が「お客様の立場で見る」。

 どんなに迷うような決断でも、お客様の立場

 から考えれば間違えることはまずありません。


 さて、2017年で創業100周年を迎えます。

 次の100年もお客様から必要とされ続ける

 会社でもあるにはどうしたらいいのか。

 未来の姿から今の仕事を考える人たちが

 増えていてほしいと思っています。   
 





現在から延長線上で未来を考えるのではなく、
未来から現在を考えるということが大切だと
思います。


未来のあるべき姿をイメージし、未来に至るには、
現在地はどこなのかを明確に認識しないと
いけません。


この話は、企業に限ったことではなく、
個人レベルでも当てはまることです。


これから10年後の自分のあるべき姿をイメージし、
そこへ向かって針路を向けようとした場合、
現在位置がはっきりしていなければ、
どのようにして進んだらよいのか迷ってしまいます。


現在地を特定するということは、
自分の現在の実力を客観的に評価することです。


木瀬さんが、「お客様の立場で見る」ということは、
当たり前すぎるくらいに当たり前のことですが、
しばしば忘れてしまうことがあります。


自分たちの方がお客様より「優秀だ」と思い上がったり、
自分たちが考えた製品に絶対の自信がある、
と驕りが出た場合、大して売れないことは、
よく経験することです。


評価するのは自分たちではなく、
お客様であるという事実に立ち返って計画を見直し、
製品化することが求められます。


お客様が求めていない機能を標準装備し、
高価格化する姿勢は、
自分たちの技術力を見せびらかしたいだけだ、
と心得るべきです。



 


記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。




今週の言葉バックナンバー





【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------------ システムエンジニア募集 ----------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

-------------------------------------------------------









ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
406位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。