スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.07.07

技術者は直観力を磨け
IT頼みには限界がある
シニアの知見が必要


竹内 敬介(たけうち・けいすけ)氏
[日揮相談役]




 大学で化学工学を専攻し、1970年に日揮に

 入社しました。30年以上、多くの石油化学

 プラントの設計・建設に携わってから、社長、

 会長になりました。


 アナログの時代でしたが、エンジニアの

 頭の中には、技術に対する知見が溢れん

 ばかりに詰まっていました。

 しかし、最近は技術が高度化して、コンピュ

 ーターなどIT(情報技術)を駆使するように

 なりました。精度も格段に向上し、効率も

 高まりましたが、必ずしも良いことばかり

 ではありません。自分の頭で考えないで、

 分業化された仕事をただこなすエンジニア

 が増えるリスクも高まりました。


 もちろん、もはや手計算や手作業による

 設計の時代に時計の針を戻すことは

 できません。それでも頭の中で絶えず

 原理原則を理解して、コンピューター

 を活用する人材の育成が欠かせません。

 コンピューターが導いた結果に誤りが

 あれば、何かそこに違和感のようなもの

 を感じ取れる。そんな“直観力”が必要だ

 と心から思います。


 アナログ時代からの様々な知見を持つ

 60歳以上のシニアの力を活用してい

 ます。彼らに様々なプラントの建設プロ

 ジェクトに参加してもらい、若手を指導

 してもらう仕組みを作りました。


 ベテランの頭の中に蓄積された知識や

 知見を、見える形にして若い人に伝承

 していくことが、技術力の維持・発展に

 は欠かせません。   
 





知識を「暗黙知」と「形式知」の2つに分けること
ができます。


「暗黙知」は、言葉や文字、数字で表現することが
難しい知識で、頭の中にあるものものなので取り
出すことがなかなかできません。ゴチャゴチャして
いると言ったらよいでしょうか。アナログ的と言い
換えられます。


一方、「形式知」は言葉や文字、数字で表現できる
知識で、マニュアルが典型的なものです。デジタル
的と言い換えられます。


IT(情報技術)は「形式知」です。若い人たちが
得意ですね。デジタルツールを使いこなすことに
長けています。


ベテランの人たちの頭の中には、長年の経験を
通じて身につけた、知識や知見があります。
道具がなければ自分で作り出すこともできます。
頭の中で3D(三次元)の立体構造や、鳥瞰して
全体像を描くことができます。


世界的な建築家の安藤忠雄さんは、
『日経ビジネス』の編集長インタビューで、
このように語っています。


 デジタル化することで、確かに便利になる

 かもしれない。

 しかしその過程で、喜びや怒りといった

 感情が、もっと言うと人間の生きる力の

 ようなものがそぎ落とされる気がして

 ならない。

 (中略)

 私自身は、設計図面は鉛筆を使って紙に書く。

 コンピューターを使うと、自分と図面の間に

 距離ができてしまう感じが拭えないからだ。

 恐らく古い人間なのだろう。

 しかし、コンピューターで描いた「きれい」な

 図面には、感情が宿らない気がするのも事実だ。

 (中略)

 合理性や快適性だけを追求しては、本当にいい

 建築物は作れない。

 自分の魂を埋め込める「隙間」がない建築物は、

 人々の記憶に残らない。

 新しいビジネスや企業を作る時も、喜びや怒りが

 原動力になる。

 経済合理性だけで起業しても、長続きしない。

 iPadを使えば読書は「便利」になるかもしれない。

 しかしその反面で、紙の本特有のアナログな感覚を

 失っていいものだろうか。

 デジタル情報を処理することと、自らの体で体験

 することには、大きな差がある。
 


(「iPadは万能ではない」 2010.7.26号から)


あなたはデジタル主体ですか?
それともアナログ主体ですか?


私は、デジタルが4割で、アナログが6割くらいの
人間です。


自分の頭で考えることを優先し、その後PCなどの
IT(情報技術)を使って検証するという順位を重視
しています。



 


記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。




今週の言葉バックナンバー





【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------------ システムエンジニア募集 ----------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

-------------------------------------------------------









ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
495位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。