スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.05.12

事業の原点は「現場」
トップと企画部門は
現場に足を運べ


山田 隆持(やまだ・りゅうじ)氏
[NTTドコモ取締役相談役]



 事業の原点は、お客様との接点である

 「現場」にあります。だからこそ現場の意見を

 尊重して、本社の人間、特に経営者自ら現場

 に足を運ぶことが絶対必要なんです。と、言う

 のは簡単ですが、実行するのはとても難しい。


 本部長になっても、トラブルがあると現場に行って

 謝ります。1月4日の仕事始めの日から謝りに

 行ったこともあります。自ら行ってお客様の声を

 聞き、実際のサービスに役立てました。


 私は、現場が好きで好きでたまらない。だから、

 全国を回るのも苦になりません。ですが、そうで

 ない人も現場に行かなければダメです。


 経営陣みんなで手分けして行くことが大切です。


 支店やショップに行くと、現場の雰囲気が本当に

 把握できます。学ぶことが多いですし、本社の

 施策をダイレクトに伝えられます。


 本社で企画立案するのは、理屈の世界なんです。

 理屈の6割は正しいけれど、4割は違う。ところが、

 本社にいると理屈が10割正しいと錯覚してしまう

 のです。


 実行こそ重要で、現場が評価されなくてはいけ

 ません。


 問題点を早く見つけて、早く変えないといけない。

 企画の人はもっと現場に行かなくてはならないの

 です。   





組織図を見ると、一般的には経営者層がピラミッドの頂点に
位置しています。


ところが、中には、逆ピラミッド型をしていて、一番上に最前線にいる
現場の人たち(営業部員や店舗)を置き、底部に経営者層を配置
している企業もあります。


お客様に最も近い位置で働く人たちを最重視しているのです。
もちろん、組織図だけで実態は旧態依然の組織が機能している
企業もあります。


山田さんは、現場の重要性を本当に分かっている経営者と言えます。


3現主義という言葉を聞いたことがあるでしょう。
「現場」「現物」「現実」の3つの「現」をとって3現主義と言います。


現場に足を運び、現物に接し、現実を五感を使って知ることが大切
であることを教えてくれるキーワードです。


本社(現場から最も遠い存在)に長くいると、現場で何が起こって
いるか見えず、間違った判断をしてしまうことがあります。


山田さんは、そうした姿勢が危険と考えているのだ、と思います。
それは、2次情報や3次情報に頼っていては、物事の本質が理解
できず、問題点を見誤ってしまうおそれがあるからです。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。




今週の言葉バックナンバー





【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------------ システムエンジニア募集 ----------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

-------------------------------------------------------









ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。