スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.03.31

優れた指導者とは
ともに解や結果を導く
「リソースパーソン」である


堤 剛(つつみ・つよし)氏
[サントリーホール館長 チェリスト]



 国内外で本格的な演奏活動をするようになって

 半世紀、昨秋には文化功労賞にも選んでいただきました。

 しかし、それはむしろ私の将来への功労であると受け止め、

 ますます努力、精進せねばと自戒する日々です。


 音楽、とりわけ演奏の面では、人を育てる難しさと結果が

 出てきた時の喜びは表裏一体です。


 懇意にしているバイオリニストの海野(うんの)義雄先生が

 とてもいいことをおっしゃっていました。

 「良き指導者はすべてを見通しているけれど、それを生徒に

 一度には言わない。少しずつ小出しにしながら導いていく

 からこそ、彼らに本物の実力が付いていくのだ」と。

 それを聞いた時、折に触れ気付いたことをそのまま口にして

 いるのでは指導者としてあまりに未熟だということに思い

 至ったのです。


 シュタルケル先生(高名なチェリスト)と指導者のあるべき

 姿について話をしていた時、先生がおっしゃったのが「生徒

 が何かを望んでいたら、それをすぐに出せるようでないと

 いけない」という言葉です。つまり、指導者は博覧強記の

 「resource person」になる必要があると。


 生徒が最も必要としているものを最も効果的な方法で見つけ

 出し、一緒になって解決なり効果なりへと導いていく――。

 と考えると、教えることは、演奏と同じくらい創造的な

 活動(creative activity)なんですね。


 演奏家は同時に数小節先も見ていなければなりません。

 要は、時間軸が2つあるようなものです。


 同時に私たちは“2つの耳”を持つようにも鍛えられて

 います。片方の耳で楽器の音を聞いて音程や音質を確認し、

 もう一方ではホールの音響やお客さんの反応をうかがう

 のです。


 主観と客観、両方から判断する耳を持てなければ一人前

 とは言えない。これは、ビジネスの世界にも通じるところ

 があるのではないでしょうか。 





教えた方で優れていると思うのは、山本五十六が残した言葉です。


やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、
人は動かじ


まず、手本を見せて、やり方を教え、今度はやらせてみて、
うまくいったら褒めてやる。そうしないと人は動いてくれない、
という意味です。


これは、現在でも「人を使う鉄則」ではないか、と思っています。


上司の中には、上から目線で、命令だけして自分の目的を達成
しようとする人がいます。


手本を示すこともできなくて、パワハラで命令してやらせよう
とすると、面従腹背するか、そんな上司のもとでは働けない、
と会社を去るか、あるいは自ら命を絶つことにもなりかねません。


会社に限らず、教える立場になったからといって、他人から学ぶ
ことを怠ってはいけない、と思います。


世の中には、上には上の人がゴマンといます。
それを忘れてはいけません。


自戒の念を込めてここに宣言します。
「命が絶たれるまで、向学心、向上心を失ってはいけない」




Schubert Sonata D821 T. Tsutsumi , H. Nakamura






記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。