スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.04.21

人は常に変わる
後継者は育てるものではなく
自ら育っていくもの


熊倉 貞武(くまくら・さだたけ)氏
[TDK相談役]



 後継者を育てることは社長の仕事の一つ――。

 よくこう言われますね。社長になったら、

 自らの後継者の候補を何人か選んで帝王学

 を学ばせるべきだなどと、同様な言葉は、

 社長だけでなく、上司になって初めて部下

 を持った人に対して向けられることもある

 でしょう。


 実は、私はこうした考えに違和感を覚えて

 いて、自分では後継者の育成を実践した

 ことはありません。人は常に変わりますから、

 社長の座を譲るとなった時に一番旬の人を

 選べばいいと思っています。


 社長としてやっていく自信が芽生えたのは、

 94年に東京証券取引所第1部に上場を果た

 した時でしょうか。ですから、就任当初の

 ことを振り返ると、社員たちはよく我慢して

 付いてきてくれたと思います。


 先ほど失敗を糧にして成長してきたと申し

 上げましたが、そうは言っても、失敗すると

 やはりこたえますよね。人間ですから。

 でも、そんな時はこう思うことにして

 います。何でもうまくいくはずがない、とね。   





私の考え方はこうです。


やらずに後悔するよりも、やって後悔する方がいい。


何もやらなければ、失敗しない代わりに成功もしません。
何かやれば、失敗することがあるかもしれませんが、
成功するかもしれません。


人生には3つの「さか」があるという話を聞いたこと
はありますか?


上り坂、下り坂、そして「まさか」です。


人生には右肩上がりに成長していく時期があります。
そして、中高年にさしかかると、下り坂になっていきます。
しかし、それだけではありません。


突然、大きな転機になることがあります。病気になったり、
事故に遭遇したり、自分のことだけでなく、家族に災難が
降りかかったりすることがあります。それが「まさか」です。


「想定外」と言われるものです。
でも、本来「想定外」はあってはならないものです。
あらゆることを考慮し、「想定内」にしておかなければ
なりません。


そうは言っても、「まさか」は日常的に起こります。
人生のライフサイクルに綻びが生じることは珍しいことでは
ありません。


何が起こっても、軸がぶれない「覚悟」が必要です。
自分の半生を振り返ってみて、そう実感します。






記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー






【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------- システムエンジニア募集 -------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

-----------------------------------------------









ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.04.14

目指した「美しい経営」
本当にできたのか
今でも自問し続ける


澤部 肇(さわべ・はじめ)氏
[TDK相談役]



 企画課長の頃、当時社長だった素野福次郎さん

 から「君はアホやから、何が正しいか

 見極めるのは難しいだろう。だから

 美しいものを求め続けなさい」と言われ

 ました。その言葉が、私の座右の銘に

 なったのです。


 経営で言うなら、利益だけでなく、

 社会的役割を大切に考えること。

 社会の公器として、どんな時代でも

 これだけは大切にしなければいけないもの。

 それが美しさではないかと考えます。


 変化が激しい中だからこそ、ぶれない軸が

 なければ適切な判断はできない。その軸を

 しっかり持てというのが素野さんの言う

 意味だと私は理解しました。


 例えば会社の組織図。客との距離が短いほど、

 美しく、良い組織だと思います。

 でも、業績が悪くなるとたくさんつぎはぎ

 をして、複雑にしてしまう。商品だって

 そうです。いい電子部品はシンプルで美しい。


 TDKが世界で勝ち残るには何が必要なのか。

 ギリギリまで考え抜いた結果なら仕方がない

 という意味だったと解釈しています。   





私の個人的な見解ですが、システムでも商品でも、
利用する側から見ると、シンプルで使いやすいものが、
「いいもの」であり、「美しいもの」だと思うのです。


ところが、提供する側(作り手)からすると、
自分たちがやったことは「こんなにすごいことなんだぞ」
と技術力を誇示したくなるのです。


そうすると、システムや商品が複雑になり、
利用する側から見ると、使いにくかったり、
使う必要性を感じない機能が内蔵されていて、
求めていたものとは違う、と感じてしまうのです。


「シンプル・イズ・ベスト」

は真理です。


スティーブ・ジョブズが生涯にわたって追求したのは、
「シンプル」だったと言えます。


そして、その考え方が世界中の多くの人たちに支持
されたのだと思います。





TDK、HDD記録密度のブレークスルー
「熱アシスト記録技術」のデモを公開





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.04.07

企業は人が制するもの
経営活動の急所である
部長人事の差配が重要


飯島 英胤(いいじま・ひでたね)氏
[東レ経営研究所元会長、東レ元副社長]



 企業が成長し続けるには、言うまでもなく

 様々な逆境や困難を乗り越えていく必要が

 あります。そのために経営戦略や組織を

 どう組むかも重要ですが、同様に大切だと

 痛感しているのが人事の重要性です。


 27年も前の1987年末、突然、その半年前に

 14人の先輩取締役を飛ばして大抜擢された

 新社長に経営企画室長を兼務するように

 命じられました。


 海外の赤字事業や、国内の不振事業、数々

 の新規事業をどうするのか。調べると、

 事業の性格や東レの競争力から見れば、

 改善の余地があるものも少なくない。撤退

 を決める前に、知恵のある人材に任せれば

 復活の可能性は十分ある。そこで「これぞ」

 という候補を人事部として経営会議や常務会

 に提出するのですが、担当役員から「難しい。

 その人材は出せない」と断られる。


 社長が経営会議で候補の人材を抱える役員に

 「(その人は)交通事故に遭ったと思え」と

 言ったのです。「諦めろ」というわけです。


 「人材を抱え込むのはよくない」

 「自分の事業だけを最優先するのでなく、

 会社全体の最適を考える」など、企業風土が

 徐々に変わり、経営体質の改革にもつながり

 ました。


 人事と言ってもいろいろありますが、経営

 活動を支える最大の急所である部長人事に

 ついては、最適の人材配置が不可欠です。  





今週号から日経ビジネスの編集長が交代しました。


このことと関連があるかどうかは分かりませんが、
「有訓無訓」はずっと巻末に掲載されていました。


今号は、巻頭(P.001)に掲載されました。
今後も継続することでしょう。


さて、ご存知のように東レは元の社名が東洋レーヨン
です。


レーヨンという化繊メーカーでした。
現在ではレーヨンは生産していません。


今では、ユニクロと組んで高機能繊維を使った生地
メーカーであるだけでなく、旅客機の機体などに
使われる軽くて鉄より強度のある「炭素繊維複合材料は
ボーイング787の一次構造材に採用され、機体の軽量化
に貢献してい」(Wikipediaから)ます。


合成繊維・合成樹脂を始めとする

化学製品や情報関連素材を取り扱う

大手化学企業である。

コーポレート・スローガンは、

「Innovation by Chemistry」

(化学による革新と創造)である。

 (Wikipediaから)






日覺昭廣 東レ社長 2014.3.14







記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.03.31

優れた指導者とは
ともに解や結果を導く
「リソースパーソン」である


堤 剛(つつみ・つよし)氏
[サントリーホール館長 チェリスト]



 国内外で本格的な演奏活動をするようになって

 半世紀、昨秋には文化功労賞にも選んでいただきました。

 しかし、それはむしろ私の将来への功労であると受け止め、

 ますます努力、精進せねばと自戒する日々です。


 音楽、とりわけ演奏の面では、人を育てる難しさと結果が

 出てきた時の喜びは表裏一体です。


 懇意にしているバイオリニストの海野(うんの)義雄先生が

 とてもいいことをおっしゃっていました。

 「良き指導者はすべてを見通しているけれど、それを生徒に

 一度には言わない。少しずつ小出しにしながら導いていく

 からこそ、彼らに本物の実力が付いていくのだ」と。

 それを聞いた時、折に触れ気付いたことをそのまま口にして

 いるのでは指導者としてあまりに未熟だということに思い

 至ったのです。


 シュタルケル先生(高名なチェリスト)と指導者のあるべき

 姿について話をしていた時、先生がおっしゃったのが「生徒

 が何かを望んでいたら、それをすぐに出せるようでないと

 いけない」という言葉です。つまり、指導者は博覧強記の

 「resource person」になる必要があると。


 生徒が最も必要としているものを最も効果的な方法で見つけ

 出し、一緒になって解決なり効果なりへと導いていく――。

 と考えると、教えることは、演奏と同じくらい創造的な

 活動(creative activity)なんですね。


 演奏家は同時に数小節先も見ていなければなりません。

 要は、時間軸が2つあるようなものです。


 同時に私たちは“2つの耳”を持つようにも鍛えられて

 います。片方の耳で楽器の音を聞いて音程や音質を確認し、

 もう一方ではホールの音響やお客さんの反応をうかがう

 のです。


 主観と客観、両方から判断する耳を持てなければ一人前

 とは言えない。これは、ビジネスの世界にも通じるところ

 があるのではないでしょうか。 





教えた方で優れていると思うのは、山本五十六が残した言葉です。


やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、
人は動かじ


まず、手本を見せて、やり方を教え、今度はやらせてみて、
うまくいったら褒めてやる。そうしないと人は動いてくれない、
という意味です。


これは、現在でも「人を使う鉄則」ではないか、と思っています。


上司の中には、上から目線で、命令だけして自分の目的を達成
しようとする人がいます。


手本を示すこともできなくて、パワハラで命令してやらせよう
とすると、面従腹背するか、そんな上司のもとでは働けない、
と会社を去るか、あるいは自ら命を絶つことにもなりかねません。


会社に限らず、教える立場になったからといって、他人から学ぶ
ことを怠ってはいけない、と思います。


世の中には、上には上の人がゴマンといます。
それを忘れてはいけません。


自戒の念を込めてここに宣言します。
「命が絶たれるまで、向学心、向上心を失ってはいけない」




Schubert Sonata D821 T. Tsutsumi , H. Nakamura






記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
495位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。