スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.02.24

つらかったF1からの撤退
捨てる決断で得られた
最速でV字回復する力


福井 威夫(ふくい・たけお)氏
[ホンダ取締役相談役]



 ホンダが燃費を飛躍的に改善するクルマを

 作らなければ、これからは生き残れない。

 そう思ったからこそ、経営資源を集中することを

 決めたのです。F1だけでなく、スポーツカーの

 「NSX」や「S2000」などの後継車も開発の

 メドがついていましたが、全部捨てて新しい時代に

 対応しようと考えた。非常に大事なものを得るため

 には、優先順位が2番目、3番目のものを捨てる

 ことが必要な時があります。


 1968年にもホンダはF1から一度撤退しました。

 その後、技術者が必死で頑張って、当時世界で

 最も厳しいと言われた米国の排ガス規制法の

 「マスキー法」をクリアーした。私自身も開発に

 携わった「CVCC(複合渦流調整燃焼)方式」

 のエンジンです。73年に「シビック」に搭載して

 発売した結果、爆発的に売れて、米国でホンダが

 躍進するきっかけになりました。


 ホンダは2015年からエンジンなど「パワーユニット」

 を供給する形でF1に再参入する予定です。

 現経営陣が決めたことですが、ブレーキや熱エネルギー

 の再利用、大幅な燃費向上を求める規制の導入など、

 なぜ改めてやりたいのかは理解しています。  
 





ホンダは二輪車で世界を席巻しました。


一時期、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキという、日本の
4大二輪車メーカーが、世界中のレースで覇を競っていました。


その後、ホンダは四輪車の開発へ軸足を移し、ヤマハは船外機
を中心にヨットやクルーザーなどの事業へ注力するようになり、
スズキは軽自動車への道を選択しました。


カワサキだけは、今も二輪車を生産しています。


二輪車から四輪車への変化は、単純にタイヤの数を増やせば
良い、という簡単な問題ではありません。


特に、創業者の本田宗一郎さんは、人まねが大嫌いな人でしたから、
他メーカーのエンジン方式や機能、スタイリングなどとは異なる、
独創性をずっと目指していました。


つまり、オンリーワンを標榜し続けているのです。


そのようにして、ホンダらしさを追究していったのです。
CVCC方式のエンジンは、その象徴とも言える「作品」でした。


ホンダは、サッカーの王様・ペレと並ぶ、ブラジルの英雄・
アイルトン・セナと組み、F1で何度も優勝しました。
セナが不慮の事故で亡くなる頃までは・・・。


しばらくしてから、F1から撤退したのは、福井さんが説明された
通りです。


ホンダは、地上を移動するクルマだけでは飽きたらず、
ついに上空を移動するジェット機を作ってしまいました!





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー




2013 -2104 HondaJet -EXCLUSIVE














ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.02.17

外交は人のつながり
信頼の基は1対1の関係
友達づくりは息長く


藤崎 一郎(ふじさき・いちろう)氏
[前駐米大使、上智大学特別招聘教授]



 40年以上の外交官生活の半分は

 霞ヶ関、半分は、在外公館でした。

 振り返って思うのは、結局外交は

 人と人のつながりだということです。

 
 外国の要人や交渉相手と信頼関係を

 築こうという場合、結局1対1の

 関係が大事になります。


 政府の役人同士であれば、お互いに

 それぞれの国益を背負っています。

 でも決して相手をミスリードせず、

 できる範囲で相手のことも考えて

 行動していれば、自然と信頼関係は

 築かれていくものです。個人的信頼

 関係があるか否かで情報交換も交渉も、

 決定的に違っています。


 人と人のつながりで欠かせないもう

 1つの視点、それは「あまり短期で

 考えるな」ということです。


 国内、国外のいい仲間たちと一緒に

 働いたこと。それが私の財産です。 
 



外交は国と国の交渉ですが、実際に対応するのは
藤崎さんが表現しているように「人と人のつながり」です。


信頼関係を築くには普段から1対1の関係を大切にしていく
ことが欠かせません。


こうした考え方は、外交に限ったことではなく、企業間の交渉
においてもそっくり当てはまることですね。


機械やロボットを相手にするのではないのですから、
人間的魅力が重要な鍵を握っていることは間違いない、
と思います。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






今週の言葉バックナンバー












ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.02.10

親のたしなみで、
「QOD」を高めたい
健康は最大の社会貢献


斎藤 勝利(さいとう・かつとし)氏
[第一生命保険会長]



 最近、私は70歳になりました。日本では

 70歳は「古稀」、すなわち「古来稀なり」

 ということで、昔から祝福してきました。

 しかし現代社会ではまるで状況が違います。

 最近、こういう言い方があると聞きました。

 「今の70歳は『古稀』ではなく『切んザラ』、

 つまり『近年ザラなり』だ」。


 最近身近な人が亡くなることも増えてきました。

 QOL(生活の質)と同時に、

 QOD(人生の終わり方の質)について真剣に

 考えざるを得ません。


 2012年を基準にすると、2025年には保険負担が

 25兆円、税(公費)負担が20兆円それぞれ

 増えると試算されています。

 このままいけば、2013年度で約110兆円の

 社会保障給付費が、2025年には約150兆円

 に膨れ上がるのです。


 「いざとなった時、延命治療はやめてほしい」

 と書き、3人の子供たちに手渡したのです。

 子供たちや医師に、つらい決断を強いたくない。

 だから自分で決めておく。


 高額な延命治療を続け、意識もなくやせ細った

 印象を家族に残して逝きたくない。明るく元気

 で、それなりにいい父親だった思い出だけを

 残したい。それがまた、世の中のためにもなる

 のですから。
 



本音でお話します。


長生きする人が讃えられることがありますが、
果たして長生きすることが、本当に良いことなのでしょうか。


長生きすることはリスクになっています。
生きるということはお金がかかることです。
若い人が納める介護保険料や年金保険料で、高齢者を支える
仕組みはいずれ破綻します。


少子高齢化は支える人たちに、大きな負担になっていて、
今後、その負担は更に大きくなっていきます。


意識表示ができない「寝たきり」の状態で、
生きていると言えるでしょうか?


クスリや機械によって、呼吸したり、心臓を動かしたり、
脳内の血流を確認できても(脳死ではない)、生きている
とは言えません。クスリや機械で生かされているのです。


ヨーロッパには日本のような「寝たきり」はいない、
という話を10年位前、ある本で知りました。


ヨーロッパではベッドに寝たままにせず、車いすに乗せて
外出することが普通になっている、ということでした。


著者が、ヨーロッパに行った時、日本の「寝たきり」のことを
話すと地元の人は理解できなかった、ということでした。


延命治療は高額医療費がかかるだけでなく、回復するわけでは
ないので無駄でしかない、と思います。


生きるということは、自分の頭と体を使って、
自分の身の回りのことができることだ、と思います。


あなたは、延命治療に対してどう思いますか?





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






今週の言葉バックナンバー












ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.02.03

何を変え、何を変えないか
リーダーの資質とは
難度を見極める賢さ


武藤 敏郎(むとう・としろう)氏
[日立金属会長兼社長]



 小泉総理は日本の財政悪化を非常に

 問題視していました。そして、国債の発行枠を

 30兆円以下に抑えるというシンボリックな目標

 を打ちたて、当時、大きな話題を呼んだんです。


 途中でリーダーが揺らいでしまっては実現不可能

 という私の言葉に、小泉総理は「俺は変わらない」

 と断言され、そして実現に至ったのです。


 何を変え、何を変えないのか。何を優先し、何を

 劣後させるのか。分別する賢さというものです。


 事務次官は役所のトップとはいえ、上には大臣と
 
 総理がいて、下には事務方の実働部隊がいます。

 言わば「中間管理職」みたいなものです。

 上司からの指示をただ単に降ろすだけでは物事は

 実現しません。そこでも、現実を見定め、

 できることと、できないことをきちんと分別する

 ことの難しさを思い知らされたものです。




リーダーは、いざとなっても「ブレないこと」だ、
と思います。


リーダーが普段、発言し、行動していたことが、
会社の将来を左右するような重大事態に直面した
途端に、変わってしまったら、部下の動揺を誘い
ます。信頼も失われます。


まして、責任を負わず、部下に責任転嫁するよう
では、リーダーの資質はありません。


リーダーと自認していても、手柄は独り占めし、
ミスを部下に押しつけて平然としている人が
います。


救いようのない似非(えせ)リーダーです。
残念ながら、そうした似非リーダーはどこにでも
存在します。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






今週の言葉バックナンバー












ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
200位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。