スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.11.25

捨て石になって初めて
人と喜び分かち合える


日比野 弘(ひびの・ひろし)氏
[元西友執行役SVP]



私は間もなく早稲田ラガーメン

として還暦を迎えます。「オール・フォア・ワン」

「ワン・フォア・オール」。仲間を生かし合う

ラグビーの精神を学び、教え、実践してきました。

その本当の意味を痛感させられたのが、

私にとって人生最大とも言える挫折経験でした。


代々受け継がれてきた会社を整理せざるを得なく

なったことです。明治10(1877)年創業の、

歴史ある陶器店でした。


当時、社員は110人くらいいました。

整理を終えたある日のこと。社員たちが突然、

「惜別会」を開いて私の両親へ旅行券をプレゼント

してくれました。乏しい退職金を持ち寄って買った

そうです。私は感動のあまり、号泣しました。

自分を犠牲にしてでも人のことを考える。これは、

ラグビー精神そのものです。


ラグビーは自分の手柄を考えないで、チームの

捨て石になり、その結果をみんなで喜び合う

スポーツです。


人は粒子のごとく、多くの人や社会と関わり合い

存在しています。周りを大事にし、共存することで、

自分も高めていけると思うのです。



私は、ラグビーをしたことはありません。

サッカーや野球は小さい頃からよくやりました。


しかしながら、日比野さんの言葉にもあるように、

「オール・フォア・ワン」

「ワン・フォア・オール」

という、ラグビーの犠牲的精神は、何度か実際に

聞いたことはあります。


最近は、この犠牲的精神が薄れてきているように

思います。


自分の目的を果たすためなら、人を犠牲にしても

いい、という考えが増えてきているように感じます。


「おもてなし」の心は、一面では、相手に対する

犠牲的精神があって成り立つものだと考えています。


私の考え方は間違っている、と指摘する人もいる

でしょう。

それはそれで構いません。


ただ、相手へのおもいやりの気持ちは無くしては

ならないと思います。







記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






日比野弘教授.mp4







バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.11.18

信念なくして仕事はできず
私心がないから貫けた


松井 珠江(まつい・たまえ)氏
[元西友執行役SVP]



2008年3月に辞職するまで約25年間、

私は西友グループでお世話になりました。

振り返ると、いくつもの壁にぶつかりました。

しかし、人の性格は変わらないものですね。

信念を持って行動すれば必ず道は開く。

それがすべてだと今も思います。


2002年に米ウォルマート・ストアーズの

傘下に入った際、私は本部から人事担当の

執行役SVP(人事部長)にならないかと打診

されました。人員削減というつらい仕事が

待っているのは分かっていました。


会社が生き残るためには、人員削減は避け

られない。私は信頼できる5人のマネジャーと、

せめて自分たちしかできないやり方で進め

ようと話し合いました。それは、1人の犠牲者

も出さないことです。


「この船には全員は乗り切れない。適正な人員

で利益を出せるナンバーワンリテイラーになる

ために協力してほしい」。私は説明会でそう

訴えました。結果的に1600人の社員が早期退職

に応じてくれました。


私はそれが最後だと思っていました。しかし、

人員削減は1度では済みませんでした。

これでは私は信念を持って仕事ができません。

だから信念を持って会社を辞職したのです。



私が横浜市内に勤務していた時、勤務先から

徒歩5分位の場所に西友がありました。

当時から、「2400品目を値下げしました」と

印刷されたポスターが店内に掲示されていま

した。


世界一の小売業と言われる、米ウォルマート・

ストアーズの傘下に入った後のことです。


米国流の合理主義で、一時、2Fの売り場で、

セルフレジ(商品のポリ袋入れから精算までを

顧客が自分で行う機械)が導入されました。


ところが、このシステムはほとんど機能しま

せんでした。


その西友の顧客の大半は、年配者で機械を

自分で使うことに抵抗を覚える人が多かった

のです。


そのため、1Fへ降りて精算する人が後を絶た

なかったのです。


機械のそばに、使い方を指導するパート社員が

ついていたことがありましたが、多くの年配者

に対応できませんでした。


結局、そのシステムは数カ月で取り払われ、元

の状態に戻りました。

そのようなことを思い出しました。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。







米ウォルマート:第二四半期決算では利益5.7%増加
2012年の業績です。






バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.11.11

部下の適材適所に心砕く
経営者は常に明るくあれ


小林 栄三(こばやし・えいぞう)氏
[伊藤忠商事会長]



ビジネスで取り組む様々なプロジェクト

において、成功する確率をいかに高めるか。

これに非常に腐心してきました。たどり

着いたのは、やはり人材の重要性です。

なので、部下の教育には執念を持って

当たりました。


若い人には、速く成長することを求めて

きました。例えば、私が50歳の時に達成

したことは、40歳や45歳で実現する。

先輩を目標にするだけでは、それを超える

ことはできません。


人材を生かすためには適材適所で配置する

ことが大事です。


部下を教育するためには、私自身がきちんと

している必要があります。


トップが動揺すると、部下たちはそれを敏感に

察します。


トップが暗いと社員も暗くなります。明るく

あることは、経営者にとって鉄則だと思って

います。しんどい時こそ明るく振る舞う。



「商社冬の時代」と言われたのは、ずいぶん

昔のことのように感じています。


総合商社は、海外勤務の人より国内勤務の人のほうが

優遇されるという不文律もありました。


今、総合商社は、新入社員を全員一度は、海外勤務を経験

させるという仕組みに変わってきています。


私は大学卒業後、専門商社に2年間勤務した経験があります。

海外には勤務地はありませんでしたので、国内勤務しかして

いません。官庁関係と東電関係の2つの事業部がありました。

1年ずつ両方の事業部で働きましたが、経営者だけでなく、

上司の明るさが事業業績に大きな影響を及ぼす経験をしました。


会社が、どんなに厳しい状況であっても、経営者は社員に暗い

表情を見せてはいけない、と学びました。

「子は親の背中を見て育つ」と言いますが、同様に

「部下は上司の背中を見て育つ」と思います。


上司には、そうした意識を常に持っていて欲しいですね。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.11.04

“ロードスター”が挑んだ
コストと感性の二律背反


貴島 孝雄(きじま・たかお)氏
[山口東京理科大学工学部教授]



1989年発売の初代から3代目までの

主査を担当した経験から、経営者の方に

お伝えしたいことがあります。「技術者

に二律背反の解決を要求することを、

ためらってはいけません」と。


ロードスターの開発は、常にコストとの

戦いでした。このクルマの価値は、「人

馬一体」をキーワードとする運転の楽しさ

を、手頃の価格で提供することにあります。

運転を楽しくするには、まず軽さが大事で

す。


「軽く、面白く、しかも安く」作るしかな

いんです。


「感性」と「コスト」の二律背反を乗り越え

られない商品は短期間しか売れないし、儲か

らなければ続けられない。つまり、経営者が

お金に対してシビアでなければ、世の中に

長く愛されるモノにはなりません。


もちろん、お金にシビアなだけでいいなら、

経営者なんて要りません。


経営者自ら、時代や人間への「感性」を

磨き、そのうえで「利益」に悩む。そんな

姿が見えてこそ、二律背反を突破せよと

いう指示に説得力が生まれて、世の中に

長く愛される商品が出てくるのではない

でしょうか。



「二律背反」(英語でtrade-off)とは、こちらが立てば、

あちらが立たず、という通常は両立しないことです。


しかし、貴島さんはマツダで「ロードスター」の開発に

携わっていた際、「コスト」と「感性」という二律背反

に挑んだということです。


そして、両立させたのです。その貴島さんが、経営者に

向けて発している言葉は、日本が現状を打破するための

警鐘だ、と思いました。

「技術者に二律背反の解決を要求することを、ためらっ

てはいけません」


あなたは、この言葉をどう思いましたか?





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。






バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.10.28

笑顔は行ったり来たりする
相手の出方は自分次第


田村 久美子(たむら・くみこ)氏
[四万やまぐち館女将]



立場や経験が人を育てる。私はその典型

かもしれません。30歳の時の一大転機が

なければ、今も無為に日々を過ごす人生を

送っていたと思います。


もう34年になりますが、婚家が経営する

創業350年の湯治宿を、銀行から融資を

受けて大型温泉旅館にリニューアルした

のです。周囲からは、若い主人や私に任

せて大丈夫かという声も上がりました。


幸いにも“歌う女将”と評判になって、

次にチャレンジしたのが紙芝居です。


旅館にとって、お客様は何より大切な

存在です。でも、お客様に心底楽しん

でいただくためには、まず自分が楽しく

なければいけないというのが私の考え。

私のあり方次第で、その場の雰囲気が

変わります。私が小声になればお客様

も小声になるし、私がにっこり笑えば

お客様も笑ってくださる。だったら、

いつも大きな声で、笑いながら、人生

を謳歌しようと思いますよね。


サービス業に取り組んで一番驚かされた

のが人の力、とりわけ自分自身の影響力

でした。でも、この力は本来誰にでもあ

るものです。


女将は旅館の船長のような存在。私が

「大丈夫」と言えば、皆が不安にとらわ

れずに目の前の仕事に専念する。そうし

て実際に、何度も大波、小波をくぐり

抜けてきたのです。



「女将は旅館の船長のような存在」と田村さんが

話していますが、旅館は女将の技量で成り立っている、

と思います。


旅館を紹介する時、社長よりも女将の名前が前面に出て、

「この旅館の女将は・・・」という表現がよくあります。


それほどに、女将の器量と技量が重要になってきます。

「立場と経験が人を育てる」という言葉も腑に落ちる

のではないでしょうか。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。







バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
3655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
824位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。