スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左遷で出向、急きょ社長に 仕組みで社風を改革 1度の失敗では学べない  2015.07.06





左遷で出向、急きょ社長に
仕組みで社風を改革
1度の失敗では学べない


松井 忠三(まつい・ただみつ)氏
[元良品計画会長]





今週の言葉


 今年5月、「無印良品」を展開する良品計画の

 会長を退任して、名誉顧問になりました。

 ようやく肩の荷が下りた気持ちです。

 私が大手食品スーパーの西友から、

 半ば「左遷」のような形で良品計画に出向したのは

 1991年でした。

 2001年、創業以来初の減益の責任を取って辞任

 した前社長に代わり、社長に就任しました。 


 社員はそれまで右肩上がりの10年を過ごし、

 「今のままでいい」と慢心する大企業病にかかって

 いました。

 しかしそもそもハイリスクなビジネスモデルです。

 全部オリジナル商品ですから返品が一切できません。

 売れなくなると一気に在庫の山を築くことになります。


 2000年から業績が急激に悪化し始めると、

 「衣料品が悪いのは衣料品部長が悪い」などと人の

 せいにし、3年間で5人も部長が代わる事態となりました。

 当時は、何かあるとすべて人に責任を押し付ける組織

 でした。

 当時は、不良品やクレームも増えていました。


 知恵を絞って作った会社の仕組みも、使う人次第で

 形骸化してしまいます。バトンタッチしても組織が永続

 できるよう、後継者は慎重に、複数で選ぶべきです。


 経営者は、自分の能力の7がけ程度の実力で自分と同じ

 タイプの人を後継者に選びがちです。

 違うタイプを選ぶと、自分が会長、相談役になった時に

 思い通りに動いてくれないと恐怖を感じるのでしょう。

 しかしそれが続けば、やがて社外から人を呼ぶしか

 なくなり、バトンタッチは失敗です。


 人は1度失敗しただけでは学べず、2度失敗して初めて

 学ぶものです。

 




元良品計画会長 松井 忠三 氏

元良品計画会長 松井 忠三 氏

「日経ビジネス」 2015.07.06 号 P.001
「日経ビジネスDigital」 2015.07.06






キーワード

キーワードは、 後継者選び です。



経営者の最後の大きな仕事は、後継者選び、
と言われています。

後継者の選び方次第で、現経営者の器が決まる、
とさえ言えます。


松井さんが指摘しているように、
「経営者は、自分の能力の7がけ程度の実力で
 自分と同じタイプの人を後継者に選びがちです」
というケースが多い、と私は思っています。


社長や会長を退任しても、顧問や相談役として会社
に残り、個室と専用車(さらに秘書も)を与えられ、
仕事の内容以上の過大な報酬を得ます。


会社にとって、いつまでもいられるのは「迷惑」な存在
です。


後継者にしてもいくら選任されたと言っても、目の上の
たんこぶのような存在です。経営に口出しされそうで
嫌なものでしょう。




ポイント

ポイントは、
 人は1度失敗しただけでは学べず、 
 2度失敗して初めて学ぶもの 
です。



「失敗学」という分野があります。
日本では、工学院大学教授、東京大学名誉教授の
畑村洋太郎さんが有名です。


まさに「失敗から学ぶ」ということです。
私は、失敗からしか学べないと考えています。


ただ、問題なのは日本には「敗者復活を認めない」
風土があることです。社会だけでなく、企業においても
然りです。


「敗者復活を認めない」企業であれば、新しいことに
挑戦すれば失敗する可能性が高く、怖くて誰も挑戦
しません。リスクを負わない体質になります。
いえ、すでになっていると思います。


かつて、ビル・ゲイツ氏はこう言いました。
「リスクを負わないのがリスク」


チャレンジ精神を奨励する企業風土(社風)が定着して
いる企業は活気があります。


もちろん、闇雲に、無計画に事を進めることが良いはず
がありません。


部下の失敗は上司(あるいは経営者)が責任を負うという
ことができなければ、部下はついてきません。


部下の手柄は横取りし、問題が起これば部下に責任転嫁
では立派な肩書きが泣きます。






今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)


今週の言葉バックナンバー


本当に役に立つビジネス書


スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
555位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。