スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任感ある個人を育て 強いチームを作り 夢を実現する勇気を持て 2015.01.05



責任感ある個人を育て
強いチームを作り
夢を実現する勇気を持て


安藤 忠雄(あんどう・ただお)氏
[建築家]




 シェイクスピアも言っていますが、安心する

 というのがやはり一番の敵ではないでしょうか。


 日本人は「挑戦する」という言葉を忘れて

 しまったように思えてなりません。

 私の事務所のスタッフは30人しかいません。

 それでも海外で手掛けている案件は常時30件

 ほどあり、仕事の8割は海外です。

 なぜ少人数でそんなことができるのかとよく

 聞かれますが、難しい事は何もない。

 30人の一人ずつが、それぞれの専門と大きな

 視野を持ち、自分で責任を持って判断し行動して

 もらうようにしているだけです。要は「責任感ある

 個人」をいかに育てていくか、ということです。

 
 国際的に仕事をするには、互いに徹底的に遠慮

 なく本音で対話することが大切です。相手に認め

 られなければ、現地でいいチームも作れないし、

 仕事も進まない。


 私の事務所では勤務時間中にスタッフに勉強して

 もらっています。折に触れ、読んでほしい本や映画、

 ドキュメンタリーを伝え、それぞれが自分の机で

 しっかりとそれを読む、見る。その上で、時々食事など

 をしながらみんなでどう感じ、考えたかを話しつつ、

 私のビジョンや考え方を伝えていく。これによりみんな

 のベクトルがそろい、同時に強い個人とチームが

 おのずとできていきます。


 組織である以上、目標を定め、何のためにその目標

 を目指すのかというビジョンが必要です。


 日本は責任感ある個人を育て、夢と夢を実現させる

 勇気をまず取り戻すことが必要です。
 




建築家 安藤 忠雄 氏

建築家 安藤 忠雄 氏

「日経ビジネス」 2015.01.05 号 P.001




キーワードは、個人とチームです。


チームを強くするためには、まず個人を育て、
個人が強くならなくてはなりません。


1月2日~3日に、箱根駅伝が行われました。
青山学院大学(母校)が、大会参加20回目で
初めて総合優勝しました。


テレビ中継を見ていましたら、アナウンサーが
エピソードを披露しました。

「原監督が選手に聞いたそうです。
『川崎(選手)が怪我で出られないため、30秒
余計にかかることになる。どうしたらいいか?』
すると、選手がこう言ったそうです。
『出場する10人で1人3秒ずつ縮めればいい』」


これはまさに個人とチームの関係を物語る
エピソードだ、と思います。
強い1人が抜けても、他の全ての人が一定レベル
以上の実力を身につけていれば、カバーできること
を証明しました。


最終的に、2位に10分50秒の大差をつけ、
ゴールのテープを切りました。
1人当り1分5秒差をつけたことになります。



安藤忠雄さんは、新入社員にすぐに業務を担当
させるそうです。それも全体の一部ではなく、
1つのプロジェクトを任せ、交渉から予算、設計、
業者選定、完成までの最終チェックなどの全てを
一人でやらせるのです。


当然、初めてのことですから、いくつもの壁に阻まれ
ます。それを自分で克服していきながら学んでいくの
です。


一人で全てをこなすことによって、全体を見通すこと
ができるようになり、独り立ちできるようになる、
ということでしょう。



大前研一さんは、安藤忠雄さんを高く評価し、
次のように語っています。


 新大陸時代に伸びる人とは、

 具体的にはどんな人だろうか?

 象徴的な例は、建築家の安藤忠雄さんである。

 独学で建築を学んだ安藤さんは、

 クレヨンと画用紙を渡せば、

 あれよあれよという間にコンセプトを決めて

 パース(設計の完成予想図)を描いてしまう。

 あまりにたやすく描くので「そんな構造で

 大丈夫なんですか?」と聞いてみたら、

 「それは俺の仕事やない。東大を出た優秀な

 やつらが計算すればいいんや」という。

 ほとんどイメージだけなのだが、

 そのイメージを描ける建築家は他にいないのだ。
 

  (『サラリーマン再起動マニュアル』
   2008年10月4日 初版第1刷発行 小学館
   P.32)





今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)



今週の言葉バックナンバー


スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
3655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
824位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。