スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.06.09

会社と社員の目的
不一致はお互い不幸
理念で共有化を図る


藤原 健嗣(ふじわら・たけつぐ)氏
[旭化成取締役副会長]




 旭化成はグループ全体で様々な事業に取り組んで

 います。祖業であるケミカル・繊維事業。そこから

 派生した建材・住宅事業やエレクトロニクス事業が

 あり、そして最近力を入れているヘルスケア事業

 とバラエティーに富んでいます。


 自分の人生の目的と会社の目的が合致しないと、

 お互いが不幸です。そこで必要となるのは、

 リーダーが分かりやすい言葉で会社の目的を表現

 することです。

 
 山登りと同じように、目的を達成するルートはいろいろ

 ある。必ずしもが自社で開発しなくても、他社から導入

 してしまった方がずっと早いこともあります。こだわら

 なくてはならないのは目的であって、手段ではないの

 です。


 社員が仕事の目的を忘れないようにするためには、

 会社の経営陣だけでなく現場のリーダーも常日頃から

 「君は何のためにその仕事をしているんだ」と聞いてみる

 ことが大事です。社員は言葉にすることで目的がより

 明確になり、自分を奮い立たせるきっかけになるからです。 
 





藤原さんは、

「こだわらなくてはならないのは目的であって、手段ではない
のです」

と述べています。


この言葉で思い出すのは、マキャヴェッリの

「目的は手段を正当化する」(Ends justify means.)です。


目的を果たすためなら、どんな手段を講じてもよいとなると、
とても危険だと感じていたのです。


金目のモノを身につけ、羽振りのいい人を見て、危害を
加えて金品を奪ったり、金銭目的誘拐や、イライラを解消
するために、無差別殺人を行ってもよいことになります。


これらのことは、絶対に許されない行為です。


私は、こうした点で、この言葉に長い間、偏見を持って
いました。


つい最近になって、その偏見が払拭されるきっかけが
ありました。


塩野七生(しおの・ななみ)さんの

『マキアヴェッリ語録』
(塩野七生 新潮文庫 平成4年11月25日 発行)

を読んだからです。


この本の中に、「目的は手段を正当化する」の部分が
掲載されています。


 祖国の存亡がかかっているような場合は、

 いかなる手段もその目的にとって有効ならば

 正当化される。


 この一事は、為政者にかぎらず、国民の一人一人

 にいたるまで、心しておかねばならないことである。

 事が祖国の存亡を賭(か)けている場合、その手段

 が、正しいとか正しくないとか、寛容であるとか残酷

 であるとか、賞賛(しょうさん)されるものか恥ずべき

 ものかなどについて、いっさい考慮する必要はない。

 なににもまして優先さるべき目的は、祖国の安全と

 自由の維持だからである。

 ―― 『政略論』 ――
 

  (上掲書 P.142)

人口に膾炙した言葉は、文脈を理解しないと、とても
危険なことだと思いました。


例えば、福沢諭吉の『学問のすすめ』で有名な一節が
ありますね。書き出しの部分です。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」


この言葉は人間は平等であることを述べたものですが、
この言葉の後に、このように書いています。


 しかし、この人間の世界を見渡してみると、賢い人も

 愚かな人もいる。貧しい人も、金持ちもいる。

 また、社会的地位の高い人も、低い人もいる。こうした

 雲泥の差と呼ぶべき違いは、どうしてできるのだろうか。

 その理由は非常にはっきりしている。『実語教』という本

 の中に、「人は学ばなければ、智はない。智のないものは

 愚かな人である」と書かれている。つまり、賢い人と

 愚かな人との違いは、学ぶか学ばないかによってできること

 なのだ。
 

  (『現代語訳 学問のすすめ』 福澤諭吉 齋藤孝=訳 ちくま新書 PP.009-010)

『学問のすすめ』を書く目的を明確にしているのです。
文脈を理解せずに、一部だけを取り上げると、
大きな誤解や偏見を生む原因となることがあります。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。




今週の言葉バックナンバー





【求人】【F@N】社内システムエンジニア大募集!

------------------ システムエンジニア募集 ----------------

【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ

【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー

の株式会社ファンコミュニケーションズが事業展開に欠かせないシステムエンジニアを募集中。

【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。

-------------------------------------------------------









ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。