スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.03.24

経営とは長期戦
社員の幸せの追求が
企業を成長させる


森田 直行(もりた・なおゆき)氏
[KCCSマネジメントコンサルティング会長]



 稲盛和夫・京セラ名誉会長が日本航空

 (JAL)へ再建に乗り込んだ際、

 私も補佐役としてJALの副社長

 に就きました。

 稲盛さんは「再建を私に任せると

 いうなら、これまでやってきた

 経営理念を通じた社員の意識改革

 と、アメーバ経営に基づく部門別

 採算管理を徹底する」という強い

 意思を持っていました。


 意外にも一般社員の人たちは大歓迎

 してくれたんですよ。「我が社の

 再建に、あの稲盛さんが力を貸して

 くれるのか」と。

 
 稲盛さんは幹部社員に対して、

 「残った社員を幸せにするのが幹部

 の仕事だ」と熱心に説いていきました。


 JALの社員は皆さん優秀ですから

 利益が大事なことは理解しています。

 部門ごとに日単位で収支が分かる仕組

 みを作ると、どんどん創意工夫をして

 各路線で利益を出せるようになりました。
 

 私は経営というのは長期戦だと思って

 います。長期的な戦いで勝てるチームは

 どこもチームワークがいい。


 企業で言えば、経営者が社員を幸せに

 しようとするから、社員も一生懸命仕事

 をし、お客様を大事にする。その結果、

 業績が良くなっていけば株主も喜ぶという

 ことになるのです。


 社員の幸せの追求で成長を目指す企業経営

 は、世界中のどこでも共感されるのだと

 思います。 





JALが経営破綻し、稲盛さんに再建が託された
当時、周囲の人たちからは猛反対されたそうです。


今まで大きな業績を上げた稲盛さんの晩節を汚す
恐れがあるようなことを引き受けることはない、
というのがその理由でした。


しかし、稲盛さんは二つ返事で難しい使命を
引き受け、わずか2年ほどで再建を果たしました。


JALを再上場させたのです。
もちろん、債権者に泣いてもらったという事実は
あるでしょう。


さらに、リストラ(本来の意味は事業の再構築)
された人たちも多くいました。リストラの対象
となり、恨んだ人もいたことでしょう。


それでも、稲盛さん以外の人が難しい再建を快く
引き受け、再建できたかどうかは分かりません。


図体の大きなJALの再建という結果を、短期間
で出したのです。


稲盛さんは、最も難しいことから手を付けます。
それは、意識改革です。


人間は、自分の考え方や、経験してきたことを
否定されることをよしとしません。


ですから、そうした人間の性(さが)を変える
ことは容易ではありません。


稲盛さんがあらゆる経験と長期にわたる会社経営
を通じて編み出した、「成功の方程式」が
あります。


成功の方程式 = 能力 × 熱意 × 考え方


この中で、能力と熱意は0から100まで
あります。


ところが、考え方には-100から+100
まであると、稲盛さんは説いています。


「成功の方程式」は掛け算ですから、考え方が
マイナスになると、3つを掛け合わすとマイナス
になってしまいます。


なまじっか能力や熱意があると、全体は大きな
マイナスになってしまうことが、分かります。


だからこそ、稲盛さんは、正しい考え方を
しなくてはいけない、と繰り返し説くのです。


稲盛さんは自著の中で、繰り返し使う言葉が
あります。


利己ではなく、「利他」です。
己に利するのではなく、他者に利することを優先
しなさい、ということです。


まず、相手に利益を与えなさいという意味でもあり、
おもてなしの心でもあります。


以前のJALはプライドが高く、お客様へ奉仕
する心が欠けていたという指摘がされていました。


サービス業でありながら、上から目線で大切な
お客様を大事に扱うことを忘れていたのです。


頭の良い人ほど、プライドが高いため、考え方を
変えられない傾向があります。


経営者の方針に同意できないのであれば、
去るしかありません。


そのようにして、稲盛さんは、毎日、現場へ足を
運び、本質的な考え方を説いて回ったのです。


稲盛さんは、JALの再建を無報酬で引き受け
ました。


もちろん、稲盛さんはJAL再建を一人で行った
わけではありません。


右腕となった、信頼できる森田直行さんなどの
有能な協力者がいたからです。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
3655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
824位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。