スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.01.06

でかいことをやるなら、
日陰者をかき集めて
奮い立たせろ


松田 昌士(まつだ・まさし)氏
[東日本旅客鉄道顧問、日本の伝統を守る会会長]



 本来、経営陣は現場とともに考えなければいけない。

 どこの業界でも同じです。特に鉄道業は、現場との

 距離が近くなければ成り立ちません。なぜなら、

 我々はダイヤ通りに、事故なく電車を走らせ

 なければならない。カネをどう儲けるかは、その後

 の話です。そのためには、経営陣と現場が直接、

 言いたいことをぶつけ合うことです。この対話が

 少しでもずれると、そこに異常事態が起きてしまう。


 本社が命令して現場に従わせる、という考え方では

 ダメなんです。知恵は現場からわいてくる。


 父も国鉄マンでした。私が入社を決めた時、酒を

 酌み交わしながら、こう呟きました。

 「地位を得て、でかいことをやろうと思ったら、

 日陰者をかき集めろ」。組織から疎んじられ、現場

 の片隅に追いやられた者の中に、すごい力を秘めた

 やつがいる。彼らを奮い立たせる人間になれ、と。

 その時は何を言っているのか分かりませんでした。

 でもその言葉が、私の行動をどこかで支えていた

 のかもしれません。



企業でも組織でも、そこで働く人を3つのタイプに分類することができる、
と言われことがあります。

3つのタイプとは、次のとおりです。

(1)自ら燃える人

(2)燃える人を見て燃える人

(3)どうやっても燃えない人 


簡単に説明しましょう。

(1)は一番少ないですね。実力はありますが、チーム全体で頑張ろう
というよりも、個人を優先するタイプです。

(2)は(1)の様子を見て、やろうとするタイプです。このタイプの人
は一番多いです。
様子見の人たちです。やらないと自分の評価が下がるので、やるという
一般的な人たちです。

(3)はやる気を失っている人たちです。でも、中には隠れた才能を
持っている人が、紛れ込んでいることがあります。ただ、自らアピール
することがないため、周囲や上司に評価されることはありません。

一般的には、以上の3タイプがいますが、私はもう1つのタイプがいる、
と思っています。

それは、(3)のタイプの人たちと同じ目線に立って、話し合い、鼓舞し
、燃える人に変身させることができる人
です。

このタイプを(4)火付け役と呼ぶことにしましょう。

(4)火付け役は今までにもいました。ただ、「他人の世話より
自分のことを優先しろ」という考え方が普通でしたから、
こうした人たちはあまり評価されることはありませんでした。
そのため、積極的に行動することは、ほとんどありませんでした。

今、この(4)火付け役が重要になってきている、と確信しました。

松田さんは、父親に言われた言葉を理解してこう書いていましたね。

組織から疎んじられ、現場の片隅に追いやられた者の中に、
すごい力を秘めたやつがいる。彼らを奮い立たせる人間になれ、と。



これは、まさに第4のタイプの(4)火付け役になれ、と同義ではないでしょうか。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。







今週の言葉バックナンバー












ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
2398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
502位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。