スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.12.23

相手を思って、先回り
それでちょうどいいのよ


内海 桂子(うつみ・けいこ)氏
[漫才協会名誉会長、女優]




 私は自分でお金を稼いできました。学問なし、

 師匠なし。世間様のこと、芸のこと、お金の

 こと、すべて見よう見まねで勉強してきました。

 人が失敗すれば、気をつける。人がうまくいけば、

 より良いものをと工夫する。私、怒られるのが

 大嫌いだったから、周りを見てきたんです。


 このやり方、漫才という芸には合っていたみたい。

 漫才はその場で噺を作っていく芸です。地球と同じ

 スピードで歩いて、その時、その土地のネタを

 拾わないと面白くないんです。


 あと、漫才の特徴は掛け合いね。


 これまで10人以上と漫才をしてきたけど、一番

 長かったのが(内海)好江ちゃん。彼女とコンビを

 組んだのは、終戦から5年たった1950年。私が

 28歳の時です。本当は別の相手と姉妹漫才をする

 つもりだったんだけど、それがダメになり、仲介

 してくれた人が連れてきたのが、当時14歳のあの子。

 三味線は弾けない。踊りもダメ。着物も自分では

 着られなかった。


 私には夫も子供もいた。こんな若い子と一緒にやって

 家族を養っていけるかしら…。


 彼女が61歳で亡くなるまで、48年間もコンビが続いた

 んだから、相性は良かったんでしょう。ただ、彼女も

 個人の仕事が入るようになってから、ギクシャクした

 のも事実。


 そんなある日、マセキ芸能社の社長とリーガル万吉

 師匠が“時の氏神様”になってくれ、仲を取り持って

 くれたんです。そこで「コンビ永続法」を教えてもらい

 ました。その中に「相手の立場でまず動く」という

 言葉がありました。相手のことを見て配慮して、先回り

 して動いてあげる…。確かに、それぐらいでちょうど

 いいのよ。
 



最近読んだ本の中に次のような個所がありました。
「“間”を制するものはお笑いを制する」というものです。

<何かモノやコトがあって、そのモノとモノの間、コトと
コトの間が“間”なわけだけど、それは目に見えるもの
ではない。身につけられるものかどうか、教わることが
できるものなのかどうか……、考えれば考えるほどわから
なくなる。
特においらのような芸人にとって、“間”というものは
死活的に重要で、逃れることができないもの。
漫才でもコントでもテレビのフリートークでも、“間”を
外したら一発で台無し。>
(『間抜けの構造』ビートたけし 新潮新書 P.4)

さらに、このようにも書いています。

<「間抜けはお笑いにとって勲章である」と言ったけど、
漫才や落語となると、ただアホ面下げて間抜けなことを
しているだけで成立するかといったら、この世界はそん
なに甘くない。
お笑いを制するには、“間”を制すること――。
それだけ笑いにとって“間”というものは重要なんだ。>
(上掲書 P.43)

内海さんが話していた、「先回りして動いてあげる」という
のも、たけしさんが話していた「間」と関係しているのでは
ないでしょうか。






記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。








今週の言葉バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
375位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。