スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2014.03.17

選挙に不利でも
信念貫く
歴史に評価される仕事を


藤井 裕久(ふじい・ひろひさ)氏
[民主党 顧問]



 私が所属していた自由党が、自民党及び公明党と

 連立政権を組んでいた1990年代末に、消費税を

 増税するならば、議員の定数削減と、高齢者

 医療・介護・年金に目的を限定する、という

 2つの条件が必須と主張しました。この考えを

 ずっと貫いています。政治家が身を切ることなく、

 国民に負担を強いることはできない。日本の財政

 赤字の根源は医療・介護・年金にあります。


 私自身は2人の先輩政治家の影響を受け、ぶれない

 ことの大切さを考えるようになりました。

 一人は英国のチャーチル元首相。「次の選挙を考える

 のは政治屋。次の社会を考えるのがステーツマン」

 という言葉に感銘を受けました。

 もう一人はかつて大蔵大臣を務めた愛知揆一氏です。

 73年、円を変動相場制に移行することに同意しました。

 これは円高の容認を意味します。国内の輸出産業から

 は反対の声が上がりましたが、愛知氏は決然と進め

 ました。


 ぶれないためには、歴史に学ぶ姿勢が大事だと思って

 います。司馬遷が言っているように「現在」は空気

 やムードに左右されます。しかし「歴史」になれば

 客観的に評価することができる。


 日本には政治屋がまだまだ多い。志を持ったステーツ

 マンが増えてほしいものです。 





政治屋と政治家には雲泥の差があります。


政治を商売とするか、国民のために身を粉にして働くか、
というほどの違いがあります。


国民は、選挙で政治屋と政治家候補を峻別しなければ
なりません。


そのためには、その違いを見分ける目を養っていかないと、
いけません。


なかなか政治家候補が立候補してくれないという実情は
ありますが、政治家としての「資質を身につけていそうな」
人物に投票すべきです。


藤井氏が影響を受けた2人の政治家のうち、英国のチャーチル
元首相は、20世紀最後の政治家と言われています。


チャーチルの言葉に、次のものがあります。
知識と経験に裏打ちされた言葉には重みがあります。


 私が義務感と信念に基づいて行動している限り、

 いくら悪口を言われようと何ともない。

 害になるよりはむしろ益になるくらいだ。




 目前にせまった困難や大問題に

 まともにぶつかること。

 そうすればその困難や問題は、

 思っていたよりずっと小さいことが

 わかる。

 しかし、そこで逃げると、

 困難は2倍の大きさになって

 あとで襲ってくる。




 どんなことでも、大きいことでも、

 小さいことでも、名誉と良識とが

 命ずるとき以外は、断じてゆずるな。

 力に対し、ことに敵の圧倒的優勢な

 力に対しては、断固として絶対に

 ゆずってはいけない。




 誠実でなければ、

 人を動かすことはできない。

 人を感動させるには、

 自分が心の底から感動しなければならない。

 自分が涙を流さなければ、

 人の涙を誘うことはできない。

 自分が信じなければ、

 人を信じさせることはできない。




以上、ウィンストン・チャーチルの名言・格言より引用





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。





今週の言葉バックナンバー













ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

スポンサーサイト

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から) 2013.11.18

信念なくして仕事はできず
私心がないから貫けた


松井 珠江(まつい・たまえ)氏
[元西友執行役SVP]



2008年3月に辞職するまで約25年間、

私は西友グループでお世話になりました。

振り返ると、いくつもの壁にぶつかりました。

しかし、人の性格は変わらないものですね。

信念を持って行動すれば必ず道は開く。

それがすべてだと今も思います。


2002年に米ウォルマート・ストアーズの

傘下に入った際、私は本部から人事担当の

執行役SVP(人事部長)にならないかと打診

されました。人員削減というつらい仕事が

待っているのは分かっていました。


会社が生き残るためには、人員削減は避け

られない。私は信頼できる5人のマネジャーと、

せめて自分たちしかできないやり方で進め

ようと話し合いました。それは、1人の犠牲者

も出さないことです。


「この船には全員は乗り切れない。適正な人員

で利益を出せるナンバーワンリテイラーになる

ために協力してほしい」。私は説明会でそう

訴えました。結果的に1600人の社員が早期退職

に応じてくれました。


私はそれが最後だと思っていました。しかし、

人員削減は1度では済みませんでした。

これでは私は信念を持って仕事ができません。

だから信念を持って会社を辞職したのです。



私が横浜市内に勤務していた時、勤務先から

徒歩5分位の場所に西友がありました。

当時から、「2400品目を値下げしました」と

印刷されたポスターが店内に掲示されていま

した。


世界一の小売業と言われる、米ウォルマート・

ストアーズの傘下に入った後のことです。


米国流の合理主義で、一時、2Fの売り場で、

セルフレジ(商品のポリ袋入れから精算までを

顧客が自分で行う機械)が導入されました。


ところが、このシステムはほとんど機能しま

せんでした。


その西友の顧客の大半は、年配者で機械を

自分で使うことに抵抗を覚える人が多かった

のです。


そのため、1Fへ降りて精算する人が後を絶た

なかったのです。


機械のそばに、使い方を指導するパート社員が

ついていたことがありましたが、多くの年配者

に対応できませんでした。


結局、そのシステムは数カ月で取り払われ、元

の状態に戻りました。

そのようなことを思い出しました。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。







米ウォルマート:第二四半期決算では利益5.7%増加
2012年の業績です。






バックナンバー











ホームページの作り方を基礎から学べる通信講座。
専門家の指導だから、初心者の方でも安心。
通信講座なので、好きな時間に自宅で学べます。
修了時に、ホームページ作成の資格が取れます。
詳しい案内書を無料進呈!


http://bit.ly/1btyEY7



スマートフォンでの売上が急増中の
オンラインストア。
まずは無料でお試しください

http://bit.ly/1btfth4



エキスパート@メールクラウド エキスパートメール
エキスパートメールが選ばれている「7つのポイント」、
「価格の安さ」、「機能の豊富」さ、そして「メールの到達率」
その他多くの機能の搭載によって支持を頂いております。



ADPOINTPRO-MOBILE-

         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
367位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。