スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業者を解任したが 創業の精神は引き継いだ 自分は去り次世代に任せる  2015.07.27





創業者を解任したが
創業の精神は引き継いだ
自分は去り次世代に任せる


西本 甲介(にしもと・こうすけ)氏
[メイテック前会長]





今週の言葉


 この6月で、メイテックを離れました。

 1999年に41歳で社長に就任してから16年。

 経営者として悔いはないものの、会社のこと

 は気になります。

 ただ、席を残したままではつい口を出してしまう。

 それでは会社の将来にとってよくありません。

 経営者は時に、過去の積み重ねや成功体験を

 断ち切るような決断を下す必要があります。

 その際、前の経営者が社内に残っていては

 やりにくいでしょう。

 次の世代を信じて経営を任せる。そのためにも、

 きれいさっぱり身を引こうと考えていました。


 経営の自由度がいかに重要かは、私自身が

 経験したことでもあります。

 96年、創業者である関口房朗・元社長を解任

 せざるを得ないという出来事がありましたが、

 結果としてそれが過去のしがらみを断ち切ること

 となりました。

 私が思い切った構造改革に踏み切れたのも

 そのためです。


 人材ビジネスの基本は、企業と人材の双方に

 とって最適な組み合わせを提供することです。

 それでも、お金を払っていただく企業の方を向き

 がちになります。かつてのメイテックもそうでした。

 私はそれを改め、経営の軸をエンジニアの成長

 に置こうと決めました。

 まず着手したのが、営業部門が握っていた企業

 からの受注情報をエンジニアに公開したことです。


 エンジニアの報酬体系を年功序列的なものから

 市場価値に連動するものに改め、研修制度なども

 整備しました。


 原点にあったのは、バブル経済の崩壊後、当時の

 社員数の約半数に当たる約3000人のエンジニアに

 やむなく会社を辞めてもらったという過去です。

 人材会社にとって最大の資産である社員を守れ

 なかったのです。


 振り返れば、プロのエンジニア集団を作り、世に広め

 ようとしたのは創業者の関口さんでした。

 私は創業者を解任しましたが、創業の精神はしっかり

 引き継いだつもりです。私があっさりと会社を去るのも、

 自由度の高い経営によって創業の精神を守り続けて

 ほしいとの思いがあるからです。

 




メイテック前会長  西本 甲介 氏

メイテック前会長  西本 甲介 氏

「日経ビジネス」 2015.07.27 号 P.001
「日経ビジネスDigital」 2015.07.27






キーセンテンス

キーセンテンスは、
 創業の精神はしっかり引き継いだ 
です。



「プロのエンジニア集団を作り、世に広めようとした」
ことが創業の精神です。


創業者はその点で間違っていませんでしたが、
本業以外のことに力を入れすぎたために、
解任されました。


創業者の関口房朗氏は馬主として有名です。
個人として馬主であることが問題なのではなく、
経営者として本業から逸脱した行為が問題と
なったのです。




ポイント

ポイントは、
 次の世代を信じて経営を任せる 
です。



経営者の最後の大きな仕事は、後継者選びである
ことは、言うまでもありません。


その際、前任者がいつまでも残っていては、後任の
経営者はやりにくくなります。


前任者は潔く去ることが大切ですが、それがなかなか
できないのが人情です。


それでも、キッパリとしがらみを断ち切る覚悟が、
前任者には求められます。






今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)


今週の言葉バックナンバー


本当に役に立つビジネス書


スポンサーサイト
         
検索フォーム

プロフィール

日経ビジネスファン

Author:日経ビジネスファン
藤巻隆(ふじまき・たかし)です。

新・大前研一名言集(改)日経ビジネスのインタビュー(FC2ブログ版)医師、看護師、薬剤師の秘密などのブログを運営しています。

このブログは、30年近く年間購読している『日経ビジネス』の有訓無訓から印象に残った言葉をご紹介するブログです。

優れた経営者が発する言葉には、実績に裏打ちされた重みがあります。私だけではなく、きっとあなたも刺激を受けることでしょう。

『日経ビジネス』は週刊誌ですので、週に一度は必ずブログを更新します。その他、関連したことなどがあれば、掲載していく予定です。

よろしくお願いします。


   藤巻隆(ふじまき・たかし)

カウンター

スポンサード・リンク

typeの人材紹介

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

サイト内ランキング



話題のダイエット

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
1338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
334位
アクセスランキングを見る>>

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

 

フルーツメール

スポンサード・リンク

アクセスランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

最新コメント

今週の言葉(『日経ビジネス』の有訓無訓から)

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。